地鎮祭



地鎮祭とは、家を建築する前に土地の神様に建築の御報告を
申し上げ、工事の無事安全とご家族の弥栄を祈念するもので
日本で古くから行われてきた神事です。


神事の式次第

一、修  祓(祓いの言葉を申し上げ、参列の皆様方を始め
            お供え 物等のお清めをします。)

一、降  神
  (土地神様・氏神様を祭場にお呼び申し上げます。)
 
一、献  饌(神様にお供えを奉ります。)

一、祝詞奏上 (神様に建築の御報告と工事の安全、
           ご家族の弥栄を 祈念します。)

一、四方清め祓い (土地のお清めを致します。) 

一、穿ち初めの儀 (鋤・鍬で工事始めの儀式を行います。
  通常、お施 主様と施工の方に奉仕いただいています。)

一、玉串拝礼 
 (玉串を供え、皆様方に祈念していただきます。)
  ご参列の皆様の玉串拝礼(拝礼作法へ
  無事に家が建ちますように祈念して頂きます

一、撤  饌  (お供え物を撤します。)

一、昇  神 
 (土地神様・氏神様に元の御神座にお帰り頂きます。)

神事が終了しましたら、
鯛や野菜・果物等のお供え物はお施主様に
差し上げています。
ご家族の皆様でお召し上がりください。



  この設備に
  @(米・御神酒・鯛・野菜・果物・塩のお供え物)
  A(玉串拝礼の玉串を人数分) を準備します。

祭壇・祭具・お供え物等一式準備して出向可能です。
(砂は施主様または業者様に準備戴いています。)


初穂料は35000円となります。

〜神事のキャンセル(延期)について〜
(2日前の16時以降からお供え物の代金が発生します)


お電話で予約できますので、お気軽にご相談ください。
概ね、北九州市内に出向しています。

施工業者様におかれましては、まずは施主様のご意向を
確認頂きますようお願いします。
氏神様でのご奉仕をご希望されるのか否かは、とても重要です。
今後、その土地で生活を営む上で、人生儀礼等、様々な場面で
お付き合いが出てくることから、施主様への情報提供も
一つのサービスとお考え頂きたく思います。
氏神様の検索は「北九州の祭」を参考にされてください

詳しくは、下記社務所までお問合せくださいませ。


お問い合わせ先

到津八幡神社 社務所  
電話 093−561−2051  FAX 093−561−2184 

ML:itouzu@jcom.home.ne.jp
(お急ぎの方はお電話にてお願いします)

(午前8時30〜午後4時)

                     
トップへ
トップへ
戻る
戻る


御由緒 大安と戌の日 年間歳時記  御祈願  境内の四季  情報広場  

次回祭典・行事のお知らせ  アクセス 神宮大麻頒布始祭  家祓  お問い合わせ お店マップ