家 祓(やばらい)




家を建てるにあたっては、まず地鎮祭を行います。
その後、目出度く完成し竣工を迎えたときに行うのが家祓いです。
これから生活を始めるにあたって、家の守り神として御札をお祀り
して御家族をお守り頂くよう祈願をします。
家を建築されなくてもマンションを購入された場合、また中古の
住宅を購入した時、また借家に入居する場合などにも行います。
基本的には、生活を始める前(生活用品を搬入する前)に神事を
行います。 
           内容は次の通りです。


式次第

 一、修   祓   祭壇のお供え物、玉串、参列の皆様方の   
                       お祓いです。
 一、祝詞奏上    神前に竣工(入居)の報告と家内安全の
                      祈願をします。

 一、大祓い詞奏上  お清めをする際の言葉です。

 一、清め祓いの儀  玄関から各部屋を全てお祓い致します。

 一、玉串拝礼    ご家族の皆様方にお参りして頂きます。



神棚に納める到津八幡神社御神札伊勢神宮御神札家内安全の
木札を持参しますので、お祀りください。
神棚が無いご家庭もございますので、簡易の御札立てを差し上げて
います。
祭壇、三方等の祭具、おふだ、お供え物、榊(玉串用)は神社で準備し
て出向致しますので、施主様にてご用意いただくものはございません。

お祭りが終わりましたら、お供えのお米、お酒、塩、乾物
差し上げますので、ご家族の皆様方でお召し上がり下さい。

神事の所要時間は家の大きさにもよりますが、30分くらいです。
  (準備と片付けにそれぞれ10分ほど要しますので、
            1時間見て頂いたら良いでしょう)

当日は、当社から車で出向致しますので、駐車場を確保頂きますよう
お願いします。近くのコインパーキングでも可能です。

初穂料は(一式)2万円で承っております。


お問い合わせ先

到津八幡神社 社務所  
電話 093−561−2051  FAX 093−561−2184
(午前8時30〜午後4時30分)


トップへ
トップへ
戻る
戻る

御由緒 大安と戌の日 年間歳時記  御祈願  境内の四季  情報広場  

次回祭典・行事のお知らせ  アクセス  神宮大麻頒布始祭  地鎮祭  お問い合わせ お店マップ